<

キーワード集

  • home
  • keyword top

生物時計、生体時計、体内時計

key word
biological clock
意味
サーカリズムの中枢機構。環境サイクルの長さに似た周期で自律的に振動し、さまざまな生理機能に作用してサーカリズムを発現させます。通常は、サーカディアンリズム中枢の意味で用いられます。
哺乳類ではサーカディアンリズムの中枢時計が視床下部の視交叉上核にあるといわれていますが、体内に生物時計が複数あり、それらの間に主従関係があるとも考えられています。その場合、主の方を主時計(master clock)、従の方を従時計(slave clock)といいます。
時間生物学との関わり
現在では、体内各部の生物時計の研究が分子生物学的に進められており、それらの成果は時間薬理学、時間治療学などとして病気の治療にも役立てられています。
参考文献
○日本時間生物学学会ホームページ、時間生物学用語集
  • Back
  • Next