<

キーワード集

  • home
  • keyword top

カルシウム

key word
calcium
意味
生体内のカルシウムの99%が細胞外で骨として存在していますが、細胞内では陽イオンCa2+として存在して、筋肉収縮調節などの重要な役割を果たしています。また、血液中に含まれるカルシウムは生体内の約0.1%と微量ですが、その濃度は10mg/dlになるように、主に骨のカルシウムの利用と蓄積によって調節されています。
時間生物学との関わり
血液中のカルシウム濃度はほぼ一定になるように調節されていますが、血漿の成分として、夜間睡眠中にピークを示すサーカディアンリズムを示すとされています。また、尿中への排泄について、日中に高くなるサーカディアンリズムを示し、睡眠-覚醒のリズムと結びつきが強いと考えられています。
参考文献
○「健康栄養学」 (共立出版、2005) p65,205,226
  • Back
  • Next