<

キーワード集

  • home
  • keyword top

代謝

key word
metabolism
意味
生体内部の化学反応のことで、食物などで体外から取り入れた物質が他の物質に変換されたり(物質代謝)、そこからエネルギーを得たり(エネルギー代謝)します。これらの代謝は相互に関連していると考えられています。新陳代謝ともいいます。 ‌メタボリックシンドロームとは代謝症候群のことで、内臓脂肪型肥満に高血糖・高血圧・高脂血症のうち2つ以上を合併した状態です。
時間生物学との関わり
昼行性の動物では、昼間の活動期に摂食や代謝も活動的になり、夜間の休息期に細胞増殖が盛んになります。代謝に関わる内蔵、たとえば肝臓では、糖質や脂質の代謝などにサーカディアンリズムがみられますが、その他に食事のタイミングと連動するリズムもあると考えられていて、これらの規則的関係が重要です。また、脳の時計中枢である視交叉上核でも、ブドウ糖の代謝は昼間に活発に、タンパク質合成は朝に最大になるとされています。
参考文献
○「健康の栄養学」 (共立出版、2005) P1-6
○「生物時計の分子生物学」 (シュプリンガー・フェアラーク東京、1999)  P170
○「生化学辞典 第3版」 (東京化学同人、1998) <代謝> の項目、p.823
  • Back
  • Next