<

キーワード集

  • home
  • keyword top

コルチゾール

key word
cortisol
意味
コルチゾールは、副腎皮質でつくられるステロイドホルモンのひとつで、肝臓における糖の新生を促進し血糖レベルを維持するほか、抗炎症作用や免疫にも関係する大切なホルモンです。また、早朝に分泌されることは朝の血糖値を維持するために重要です。
時間生物学との関わり
コルチゾールは明け方にピークを迎え、午後に向けて減っていき、夜間にはほとんど分泌されないという顕著なサーカディアンリズムをもっているため、生物時計の位相をみるための指標としてしばしば用いられます。朝の覚醒の頃に分泌が多くなるのは、その日の活動への準備とも考えられます。
参考文献
○本間研一・本間さと 「生体リズムの研究」 (北海道大学出版会、1989) p.231
  • Back
  • Next