<

キーワード集

  • home
  • keyword top

ノンレム睡眠

key word
non-REM sleep, NREM sleep
意味
REMs(急速眼球運動)を伴わない睡眠状態。主な働きは、大脳を休ませることと考えられています。
ノンレム睡眠には深さの異なる段階があり、眠りの深さは主に脳波の波形で判別します。
時間生物学との関わり
ノンレム睡眠とレム睡眠とはセットになっていて、一晩に3~5回サイクルを繰り返し(ウルトラディアンリズムのひとつ)、その周期は平均すると約90分です。通常は、ノンレム睡眠から始まります。ノンレム睡眠の中でも特に深い睡眠は睡眠前半に多く、このころに疲労回復に役立つ成長ホルモンが集中的に分泌されます。
参考文献
○LiSA増刊 「眠りのバイオロジー:われわれはなぜ眠るか」 (メディカル・サイエンス・インターナショナル、1998) pp.4-11
○「時間生物学ハンドブック」 (朝倉書店、1991) p.288
  • Back
  • Next